ユーザーフォルダが漢字だとトラブルになることがあります

Windowsストアからilomiloというゲームをインストールして、結構面白かったのでブログで紹介しようとしていたら、「データがセーブできない」という事態に見舞われました。ググってみると同じような症状の人が結構いるみたいです。Windowsストアに戻ってレビューを確認していたら、「ユーザーフォルダが日本語名だとセーブできない不具合がある」との記載がありました。

ユーザーフォルダが日本語名であることによる不具合の話は今に始まったことではありません。Vista,7と新しいOSになるにしたがって不具合の頻度は減少していったものの、Windows8.1の現在に至るまで、完全に不具合がなくなったということはないようですね。というか、自分がくらってしまいました。具体的には日本語名のユーザーフォルダを使うことによって、一部のソフトウェアでインストールができなかったり、異常終了したり、ということが発生する可能性がある、ということです。

この不具合を解消するためにはユーザーフォルダを日本語でなく、半角英数字にすればいいということになりますが、ユーザーフォルダというのはシステムフォルダなので、簡単に名前を変えることができません。レジストリをいじれば可能らしいですが、一般人が気軽にできるようなものではないようです。なので、「名前を変えることはあきらめてください」

とはいえ、Windowsストアアプリでこういう問題が起こってしまってはまずいんじゃないでしょうか、Microsoftさん…。少なくとも私はWindowsストアのカードを3,760円分チャージしてますし、この先いろんなアプリをインストールするつもりなので、なんとかしなくちゃいけません。

ということでやってみました。ユーザーフォルダを半角英数字にする方法はこうです。


まず、ローカルアカウント(MSアカウント連携なし)で管理者権限のアカウントを作成する。
再起動して、1.で作ったアカウントでログイン。(再起動無しのログオフだと、以降のリネーム作業にコケた気がします…。うまく抜けてなかったのかもしれんけど)
ユーザ自体の名前を変更する(Microsoftアカウントを初回ログイン時に作っていた場合、システム内のユーザ名も日本語になっています)
「管理者権限でコマンドプロンプトを開く」を選択。
ユーザのフォルダをリネーム。3.でつけた名前に合わせるのがいいでしょう。
regeditを開いて、「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileList\」の該当アカウントの「ProfileImagePath 」を開き、Usersフォルダ名をリネームします。
ログアウトして、リネームしたユーザでログインできるのを確認。

ちなみに、これを実行した後DropboxのWindowsアプリの挙動が怪しくなりました…。一旦アンインストールした後で実施すると良いかも。ちなみに消しただけでは中身のファイルは消えませんでしたよ。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック